« 必死になってもなんだか… | トップページ | 12522.0 »

空のお届け その142

空のお届け その…
忘れたいと思うのに忘れられない。
忘れていたのに思い出す。

いつもなら気が付かないのに、ふと目線の先のモノに「あっ!?」
となり甦って来る消したはずのデータ。
これは呪縛と言うのだろうか?
それとも束縛なんだろうか?

一度書き込まれたデータは消しても消えない。

|

« 必死になってもなんだか… | トップページ | 12522.0 »

空の写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 空のお届け その142:

« 必死になってもなんだか… | トップページ | 12522.0 »