« 百年縁日レポ。写真があるのは皆さんのご好意です!ありがとうございます!! | トップページ | 空のお届け その238 »

氷上に工房造るんですよ〜【其の弐】

5日、お昼過ぎに氷上に到着。

雨が心配だなーと思いつつ作業開始!
120905_1508001
このかざっぱな開いてる屋根を応急処置するのが
この日の課題となってました…(汗)

実は…屋根に昇るのは初めてだったり…
普通の家と違い、瓦の施工方法が違ってて
解体しながらお勉強。
120905_1619001
ある程度、崩れている部分を撤去して、梁などの痛み具合を
診断…やはり腐っております。
ベストな状態に保つなら、取替えないとなーと思いつつ
僕一人では無理なので、応援やここをメインで使いたいと
思っている大工さんが着たらお任せしようかと。
これ以上腐食が進まないようにだけはしておこう!と言うことで
120905_1721001
かなりのシロウトっぷりな応急処置…(苦笑)
ギリギリ日暮れ&雨が本降りになる前に
穴は塞ぎ終えれましたが、板→ウロ→泥→瓦の昔ながらの施工法
なので、雨で泥が出て瓦が滑って、ちと転落しそうになったんですが
地下足袋とゴム手袋お陰で、踏みとどまれました(汗笑)
120905_1843001
こんな感じです。心配なのが、強風吹いたら吹っ飛ぶかも…と。
次は、落ちた瓦とかを撤去したり、補修よりも撤去した方がいい
屋根を片付けようと思っています。
120905_1619002
↑今回、応急処置した穴から撮影した、撤去した方がいい屋根。

雨がシトシトと降っているので、室内清掃にチェンジ。
120905_2040001
清掃というよりこっちも撤去…(苦笑)
畳を剥いで床板を一部剥ぐと…裏返すと言うよりボロボロ。
120905_2023001
梁が腐ってて折れかけてるから床が沈んでる状態になってる
のか…と。もうちょい板を剥いでみたら…
120905_2023002
ボキっといってるねぇ…と。見てたら、床下からボロ布に包まった
怪しい物が!?
うわぁ~と思い取り出してみると、ボヤ後が…(苦笑)
写真の右上のヤツ、かなりビビったよ。死体(動物など)とか
だったらどうしようかと。
120905_2025001
もう少し撤去して本日は終了。かなり痛んでます…
いっそのこと、6畳残し以外、土間にする?と。
次はこの部屋の畳を全て撤去して、柱の状態も見たいんですが
ここも屋根の損傷が激しいみたいなので、次回は屋根からです。

どんどん大工レベルが上がっていく僕の図(笑)
120905_2028001
暫く、ツナギ・地下足袋・ゴム手袋・マスク・手ぬぐい(タオル)は
必須だな~と思いました。

次回は25日に行くつもりです。晴れるといいなぁ…






|

« 百年縁日レポ。写真があるのは皆さんのご好意です!ありがとうございます!! | トップページ | 空のお届け その238 »

温順人鳥工房【リノベ日誌】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 氷上に工房造るんですよ〜【其の弐】:

« 百年縁日レポ。写真があるのは皆さんのご好意です!ありがとうございます!! | トップページ | 空のお届け その238 »