カテゴリー「温順人鳥工房【リノベ日誌】」の記事

氷上に工房造るんですよ〜【其の捌】

今年に入ってから、作業情報を載せてませんでした。
ショートコメント!?と共に写真ライブラリーを
お送りします(笑)

--------------------
4/29.30ブルーシートと波板・柱補修
Kimg0764_2 Kimg0761

梅雨対策した日。
後々、これが功を奏す…

--------------------
5/19.20柱補修・蔵の波板補修
Kimg0842_3  Kimg0845

誰も居なくトタンが気になって修理した日。

--------------------
7/12.13 草刈・柱補修
Kimg1009  Kimg1011

柱が宙に浮いた日。

--------------------
7/19 屋根補修開始
Kimg1026  Kimg1031

瓦剥いで、土に大苦戦…
重すぎる。でも昔ながらの工法にそれなりに納得。
現代工法と巧い具合ミックスしようと決めた日。

--------------------
7/20 屋根補修1/6
Kimg1032 Kimg1034

土は室内に落としてしまえ!と。
室内から材を運んだら楽だと学んだ日。

--------------------
7/22 屋根補修1/6
Kimg1041 Kimg1043

突然、雨が降り出し急遽、瓦を配置したものの
土砂降りだったので屋根から降りれず、止むのを
待った日。

--------------------
9/22・23 屋根補修2/6
Kimg1193 Kimg1199

土屋根との奮闘な2日間。

--------------------
9/29 廃材運び出し・草刈
Kimg1211 Kimg1213
この日は、茨木手づくり市お仲間さん達のお陰で
一人では時間がかかるor無理だった通路にあった
廃材・柱などとドラム缶の撤去を手伝ってもらったり
会所部屋から麹室の裏側の草刈などをしてもらい
かなり進みました!

手伝ってくれるヒトに感謝した日。

--------------------
                       計12日間
--------------------

予定では年内に屋根を直して、年初めに基礎固めしたいです!
そうすると、来年春にはちょっとづつ引越し可能!?になるはず…
工房としてオープンするのは来年の夏を目指したいですね。
温順カフェとしては、2年後かなぁ…資金面でもっと先かも(凹)

大掛かりな設備としては…
 ドラム缶ロケットストーブオンドル
 酒樽風呂
 バイオトイレ
を設計・施工するつもりです。

--------------------

こんな感じで少しづつですが、温順工房(酒蔵)は
進んでいっています!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

氷上に工房造るんですよ〜【其の柒】

Kimg0376 年末最後…12月27・28日と作業してきました。

1日目は、いつも通り?現地入れりは遅め…
まずは奥の4畳の畳と床板の撤去に取り掛かってみました。
Kimg0359Kimg0361

床板の状態は、そんなに悪くないのでまた使えそう!
畳もひどく痛んだモノではなかったので、すぐに外へ
運べました。
Kimg0362Kimg0363

床下の状態も3部屋中、一番状態が良さそう(苦笑)
ここは、土間ではなく床板を敷くつもりなので、根太と
大引はそのままで使用しようかと。
あとは、天井のベニヤ板を撤去!
Kimg0365
大引に使われていた、放置してた丸太などをカット。
電ノコ、とか道具ほしい…と思った瞬間でした。
この日は、作業が短い時間(自分が悪い…)でしたが
結構進みました。


次の日…2日目。雨。
ある意味、良かった!?かもしれない。気になっていた
雨漏り発生!!また屋根に登らねば(苦笑)
ともかく、雨漏り箇所のチェックが出来たので、また着たとき
晴れてる日にやってしまおう。

Kimg0369_2 ついに2階への階段を仮設置に成功(笑)
腐っていた天井板をぶち抜いて、そこから二階へ行けるように
してみました。多分、定位置になるかと。階段は蔵で使われて
いたモノで、酒樽用っぽい…古いけどしっかりしてます。
長さ・高さ・角度は完全に設置時に要調整で。
Kimg0371
ここから2階に上がって、この穴の部分をきれいに開けた
のと、他に腐っている部分を取り除きました。
Kimg0372
2階といっても屋根裏かロフトに近いのと、電気の配線は無いので
真っ暗。前回入って片付けたときは暗くて苦戦したので、ガス灯を
準備。またコレが良い雰囲気(笑)
Kimg0375
       ↓
Kimg0374
3箇所ほど取り除き、ここは板が無いと危ないかも…と思った所に
床板をはめたんですが、厚さが違う…また探そう。

そろそろ土間部分にもかかりたいなぁ…と思いつつ
軽く整地だけはしてみました。あとガラスとかを埋めたり。
Kimg0373

来年は、柱の施工と壁を中心にその後土間。合間に屋根と二階
部分をリノベしていきたいと思ってます。
酒蔵だから出来る内装とか、色々思案してます!

---------------------------
★2012年の作業日数データ
  8月29日 リノベ開始
 作業日数…
  8月・1日 9月・2日 10月・2日 11月・3日 12月・4日
 合計作業日数 10日間
 当初の予定では、開始時に2年間かかると判断。
 しかし、予想以上に傷みが激しいのと2階部分が発覚した為
 12月の段階で…月2~4回(年間約30日間)で、不測の事態も
 考えて、あと2年必要と予測。 
---------------------------

続きを読む "氷上に工房造るんですよ〜【其の柒】"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

氷上に工房造るんですよ〜【其の陸】

Kimg0344
12月8・9日、床と天井をメインに作業は進みました…

20121208_202509Kimg0333

入ってすぐの部屋の大引と根太の撤去。
20121208_202533Kimg0335

古着や割れた茶碗やガラスが軽く埋められてたのを
掘り起こしたり、ちょっと整地しました。
塚石も動かして、とりあえず一箇所に集めたみた。

Kimg0337 この日はここまでで作業終了…

--------------------------
次の日も引き続き整地。
20121209_141856 敷居を撤去して、土間続きにしてみた。↓Kimg0341
土間についての施工方法し悩み中…タタキにするべきかコンクリートに
すべきか…寒さ対策で色々と検討中である。
と、その前に…柱と壁かな。

Kimg0345Kimg0343
あと、天井部分のベニヤを剥いでみました。
なかなか雰囲気ある天井が出てきたんですが、隙間風がっ(苦笑)
原因は2階部分なので、そこも対策しなければ。
手間はかかりますが、着実に古民家の持ち味が出てきてます!
あとは、僕テイストを入れ込んで行きつつ、どこまで補修できるのか?
そして、いつになったら住めるようになるのか??
予定ではあと、1年半後……

基礎と壁が終わったら早いはず!?

次は12月下旬にまた泊りがけで作業します。

続きを読む "氷上に工房造るんですよ〜【其の陸】 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

氷上に工房造るんですよ〜【其の伍】

Kimg0326

1日だけでしたが、作業が今までで一番はかどった気がします(笑)
手前の部屋のベニヤ板全撤去完了!良い梁が見えました~

Kimg0327
次に畳を剥がしました。畳がボロボロじゃないから、運びやすい!
良い状態のモノは、拭いて干して叩いて使おうかと。

Kimg0328 ⇒ Kimg0329

板撤去前、撤去後。板はハマってただけだったので15分くらいで
右の状態に。奥の部屋の苦戦が嘘のようだと思った…
寝太を外すのは苦戦すると思われる。
板の状態はいいので、再利用出来そうなのが助かる!

Kimg0321

あと、日中に前回発見した2階を清掃。暗いから写真わかりにくい…
雨漏りで崩れた瓦止めの泥に大苦戦…防塵ゴーグルがかなり
役立ちました(汗笑)
腐っている床板を交換するのと、瓦の位置修正と補修確認を
次回したいなぁ。あと、内階段の設置。ランタンを持っていこうと思った。

続きを読む "氷上に工房造るんですよ〜【其の伍】 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

氷上に工房造るんですよ〜【其の肆】

10月20~21日と作業してきました。

まいづる廿日の市に出展後、そのまま氷上へ。
夜、板だけは外してみました。
Kimg0158

やはり何かが住んでいた形跡が…(苦笑)そして、なかなか板が外れない!
そして、次の日…

Kimg0165 Kimg0163

会所部屋の左の通路を抜けたら裏側に回れるんですが…
ツタがびっしり!!通路とツタの部分から雨水が部屋の下に流れ
込んでいる模様…土や壁が削れて水が流れ込んでいる後が。
Kimg0162  Kimg0164

とりあえずツタを取り除いたものの、隣の蔵までのツタは
取ると壁が崩れるみたいなので、自分のところだけで…
瓦も積んであったりしたので、崩れている壁を塞ぐようにしてとりあえず
処理…地面が下がっているので、雨水の流れを考えて傾斜をつけない
とダメかなと思う。

Kimg0172

室内に戻って、大引を雨水が入ってくる壁際に転がして、根太を外へ。Kimg0168
 Kimg0174

板とかも外に出して、とりあえずスッキリ?荒地土間な奥の部屋…
そして、床束の腐りっぷりを見て、全室取っ払い決定!!
床下って見てはいけない…けど見なきゃ傷みっぷりが判らない…
そして手前の上を見上げて、圧迫感あるよなぁ…と。
もしかしたらこのベニア板剥がせる?と思い、バールで穴を開けて
見たら目にゴミがっ。
どうやら寒さ対策で、ベニア板を張ったみたいなので、床の前に
天井先だよね…と。
順番間違った…あーもうっ!となりつつ、やるしかない。
時間はかかるけど、良い工房に仕上げてやるっ!!と心に決めた
1.5日間でした(笑)

次回は、天井ぶち抜くでぇ~ おっ楽しみに~(苦笑)

 

続きを読む "氷上に工房造るんですよ〜【其の肆】 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

氷上に工房造るんですよ〜【其の参】

《9月25日の作業日誌。》

朝というかお昼前に到着。ちょっと寝過ごしてしまいました。
ということで、前回の続きを…
Kimg0007_2
屋根が…柱が…この下通るときは頭上注意しつつ
足元にも注意が必要です。な状態…
日が暮れるまでになんとか、崩れた部分を粗方取り除いた
のが下の写真↓
Kimg0009
四角く穴が開いた状態。この後、徐々に奥へと屋根の撤去
作業をしたいかと思ってるんですが、11月末ので出展や
ワークショップなど盛り沢山…うれしいコトなんですけどね。

Kimg0011 日が暮れたので室内へ…

-------------------------

さて、会所部屋(工房予定地)の床剥がし。
Kimg0013 まずは畳を剥がしてみた。

Kimg0012Kimg0014

びふぉわーあふたーの図。なかなか難攻…しっかり釘を
打ってあるので、なかなか外せない…腐ってるところは
すぐなんですが(苦笑)

Kimg0015

タイムアップでここまで!
雨水が流れ込んでる様子と、野生のモノが住んでるかも!?
という痕跡を確認して、終了です。

次は10月20・21日とちょっと泊りがけで行く予定になってます。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

氷上に工房造るんですよ〜【其の弐】

5日、お昼過ぎに氷上に到着。

雨が心配だなーと思いつつ作業開始!
120905_1508001
このかざっぱな開いてる屋根を応急処置するのが
この日の課題となってました…(汗)

実は…屋根に昇るのは初めてだったり…
普通の家と違い、瓦の施工方法が違ってて
解体しながらお勉強。
120905_1619001
ある程度、崩れている部分を撤去して、梁などの痛み具合を
診断…やはり腐っております。
ベストな状態に保つなら、取替えないとなーと思いつつ
僕一人では無理なので、応援やここをメインで使いたいと
思っている大工さんが着たらお任せしようかと。
これ以上腐食が進まないようにだけはしておこう!と言うことで
120905_1721001
かなりのシロウトっぷりな応急処置…(苦笑)
ギリギリ日暮れ&雨が本降りになる前に
穴は塞ぎ終えれましたが、板→ウロ→泥→瓦の昔ながらの施工法
なので、雨で泥が出て瓦が滑って、ちと転落しそうになったんですが
地下足袋とゴム手袋お陰で、踏みとどまれました(汗笑)
120905_1843001
こんな感じです。心配なのが、強風吹いたら吹っ飛ぶかも…と。
次は、落ちた瓦とかを撤去したり、補修よりも撤去した方がいい
屋根を片付けようと思っています。
120905_1619002
↑今回、応急処置した穴から撮影した、撤去した方がいい屋根。

雨がシトシトと降っているので、室内清掃にチェンジ。
120905_2040001
清掃というよりこっちも撤去…(苦笑)
畳を剥いで床板を一部剥ぐと…裏返すと言うよりボロボロ。
120905_2023001
梁が腐ってて折れかけてるから床が沈んでる状態になってる
のか…と。もうちょい板を剥いでみたら…
120905_2023002
ボキっといってるねぇ…と。見てたら、床下からボロ布に包まった
怪しい物が!?
うわぁ~と思い取り出してみると、ボヤ後が…(苦笑)
写真の右上のヤツ、かなりビビったよ。死体(動物など)とか
だったらどうしようかと。
120905_2025001
もう少し撤去して本日は終了。かなり痛んでます…
いっそのこと、6畳残し以外、土間にする?と。
次はこの部屋の畳を全て撤去して、柱の状態も見たいんですが
ここも屋根の損傷が激しいみたいなので、次回は屋根からです。

どんどん大工レベルが上がっていく僕の図(笑)
120905_2028001
暫く、ツナギ・地下足袋・ゴム手袋・マスク・手ぬぐい(タオル)は
必須だな~と思いました。

次回は25日に行くつもりです。晴れるといいなぁ…






| | コメント (0) | トラックバック (0)

氷上に工房造るんですよ〜【其の壱】

取り壊し…そして一棟間借りへ。

もう暫くは工房を持つコトは無いだろう(凹)
と、7月中頃までは間借りの工房を取り壊すコトについて気持ちを
整理してました…

工房の場所は…モトラで15分だったのが、ピノコ高速走行で1.5時間。
ちょいと遠方(苦笑)
そして、由緒ある造り酒屋さん。
氷上に工房造るんですよ〜【其の壱】
今はここではお酒作りしてないんです…残念。
でもあちらこちらにオリゼーが居てる気が(笑)

杜氏さん達が寝泊まりしていた会所部屋と言うところを工房に。
氷上に工房造るんですよ〜【其の壱】
布団など敷きっぱの開かずの間をバールでこじ開け、各部屋の布団を
撤去…
軽く掃除したところで本日はタイムアップ。

氷上に工房造るんですよ〜【其の壱】
かなり年代を感じるモノがあったり、スゴい痛み具合や雨漏り箇所が
多くて、ちゃんと補修やリノベ出来るか心配です(苦笑)

氷上に工房造るんですよ〜【其の壱】
バールの扱いが上手くなっていく僕がいる…

次は一週間後に続きをしに行く予定です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)